アオイロンの記録

主に青い料理と食レポ(ハチミツが主)と園芸についてです。アオイロンは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

ハチミツ食レポ クリスマスブッシュ編

ご無沙汰してます!

福袋のハチミツが無くなってきたので行って来ました!ラベイユさんの店舗に!

福袋でノーマルなハチミツは食べ尽くしたので今度は個性的なハチミツがいいな、と思い「予算2000円位で珍しいのありますか?」と店員さんに質問してきました。

オススメされたのはコレ!
f:id:abluecooking:20181208200527j:plain
クリスマスブッシュです!蜜が採れなくて六年ぶりの入荷なんだとか…たしかに珍しい…
プレゼント用に巾着が付いてますが、通常価格で販売してくれています。もうすぐクリスマス…大事な人へのプレゼントにどうですか?

まあ自分用なんですけどね!(;゚∇゚)

オンラインショップではハード系パンと合うと書いてあったのでバケットと合わせて…
f:id:abluecooking:20181208201151j:plain

レザーウッドを思い出す華やかさ!でも僅かに苦味がありますね。コクというかなんというか…

噂でホットミルクに合うと聞いたので普段あまり飲まない牛乳を購入。お腹壊すんですよねー。味は好きなんですけど。さあ数年ぶりのホットミルクにハチミツ投入です!
f:id:abluecooking:20181208201522j:plain
画像で質感がなんとなく分かりますね。粘土みたいでした。ペースト状で塗りやすい。お味は…

美味しい!こんなホットミルクは初めて!ミルクにコクと甘さが加わって贅沢気分。絶品ですよコレ!ホットミルク+クリスマスブッシュは最強です。

今年逃したらしばらく入荷は無いかもしれませんよ?皆さんもオンラインショップか店舗へgo!

2018年ラベイユハチミツ福袋食レポ レザーウッド編

こんにちはアオイロンです。
このラベイユさんの福袋の紹介も最後になりました。最後にふさわしい最高級のハチミツをご紹介します。度々別の記事でもその存在に軽く触れてきたハチミツ、今回はレザーウッドをご紹介します。
f:id:abluecooking:20181125103343j:plain

レザーウッドとはオーストラリアのタスマニア島に自生する樹木のことです。このレザーウッドは蜜が出るようになるまでおよそ100年の歳月を必要とします。そんなレザーウッドから採ったハチミツ…因みにタスマニア島の中にも複数養蜂家さんはいらっしゃいますがこのレザーウッドの販売の認可を受けているのは数名程度。超希少なハチミツなんです。

「いやいや採るのが大変なだけでハチミツは普通なんでしょう?」
そんなことはありません!

実は別のブランドですが、レザーウッドハチミツを大学の先輩から試食させて貰った事があります。スプーン一杯をパクっと一口…花の香りが凄い。

いままで紹介してきたハチミツの中にもフローラルなハチミツは沢山ありました。でもこれは花の香りがぶわーっと広がります。凄いです!ホントに凄い。豊潤な香りにビビります。
その上品な香りから「食べる香水」とも言われているんです。ホントにその通り。

f:id:abluecooking:20181125110324j:plain

説明書にはまずはストレートで。と書いてありました。そのままを楽しむということです。これには自分も同意!次に紅茶やバケットに…ということで、まずそのまま味わってから紅茶に入れてみたいと思います。

…やっぱり花の香りが凄い!流石食べる香水!なんというか、美味しすぎて食べるのが勿体ない…でも濃厚な香りが中毒になりそう。でもツーンと来ないのは甘さ控え目だからでしょうか。ストレートで何回かおかわりしたくなります。はまります。

続いて紅茶。あれ?たっぷり入れたのにそんなに甘くない。でも豊かな香りはそのまま。先日のブルゴーニュ・ドレに比べると甘さ控え目だと思います。香りは相変わらず凄い。花の香りの紅茶の出来上がり。

やっぱり説明書の通り、最初はストレートで是非味わってみて下さい。なんだかパンに塗るのも勿体ない位美味しいです。

レザーウッドハチミツ、最後にふさわしいハチミツだと思います。前述の通り採れるまでかなり時間がかかるのでこのハチミツ、かなり高い値段がします。でもこの福袋セットは1000円以上の品が12個入って一万円程度。社内割引より安いんだとか…

これで2018年ラベイユ横浜店のネタバレは終了です。ぜひ来年の参考にしてみて下さい。店舗によって内容も違うらしいですよ。

どれも美味しかった!個人的にはレザーウッドとルリジシャが好きです。

2018年ラベイユハチミツ福袋食レポ ブルゴーニュ・ドレ編

こんにちはアオイロンです。今回はこちら!
f:id:abluecooking:20181124123405j:plain
ブルゴーニュ・ドレです。いかにも高級感漂う名前…
f:id:abluecooking:20181124123504j:plain
紅茶とコーヒーに合うとラベルに書いてあったので、紅茶で頂きます。
綺麗なクリーム状ですね。スプーンですくいやすい。
味の感想は…
と食べる前にまずコップに顔を近づけるとファーっと花の香りが。とってもいい匂い。

そういえばこの前ハチミツについて検索したところ「ハチミツ 雑巾臭い」と出てきました。なかには香りの悪い品もあるんですね。でも大丈夫!このハチミツ福袋にはいい花の匂いのハチミツばっかりです!安心して下さい。

味の方は甘さ強めでフローラル。紅茶の渋みを和らげて飲みやすくしてくれます。
今回はたっぷり(スプーン山盛り)入れましたが、コレぐらいの量だと紅茶とハチミツ半々の味わいです。紅茶が主役でハチミツは引き立て役にしたいならもう少し少なめでいいかもしれません。

でも、コレぐらいの量は風邪引いた時に飲みたい!絶対喉に効く!それくらいやさしい味わいなんです。今度はコーヒーにも合わせてみたいと思います。

以上ブルゴーニュ・ドレ編でした。

2018年ラベイユハチミツ福袋食レポ プロヴァンス編

こんにちはアオイロンです。
今回はこちら
f:id:abluecooking:20181121194856j:plain
プロヴァンスです!プロヴァンスに咲くハーブの百花蜜だそう。トーストにオススメと書いてあったので、トーストで頂きます!
f:id:abluecooking:20181121195038j:plain
ほんのりバターを塗っておきました。お味は…

リッチ!バターの風味とハチミツのコクが合う!ハチミツとしては甘さ強めですが、食パンの塩気を上手く和らげてくれます。
最近はハニーバタートーストを頂いてなかったので、余計美味しく感じます。ハチミツもシャリシャリした水飴のような食感でシュガートーストのよう。花の香りがフワッと広がって美味しかったです!
以上プロヴァンス編でした。

2018年ラベイユハチミツ福袋食レポ 春の百花蜜編

こんにちはアオイロンです。
今回はこちら!
f:id:abluecooking:20181119205548j:plain
春の百花蜜です。具体的に言うと南イタリア産のソラマメ、レンゲ、ユリなどから採れたハチミツだそう。ラベルによると紅茶、ハーブティー、ヨーグルト等にオススメ。
f:id:abluecooking:20181119205801j:plain
今回もヨーグルト!頂きます!
見た目は濃い琥珀色ですね。食感はシャリシャリ。見た目通りコクがあります。甘味も強いです。でも
後味には残らないですね。甘いけどアッサリしてます。
ヨーグルトと相性抜群でした!ヨーグルトの酸味とハチミツのコクが合います。でもしつこくない。やや渋み?を感じますが味が引き締まっていい塩梅です。
レンゲ入りですが純レンゲ蜜よりツーンとこないですね。甘さが抑えられてます。香りも華やか。
美味しかったです!

2018年ラベイユハチミツ福袋食レポ オレンジ編

こんにちはアオイロンです。
今回紹介するのはコレ!
f:id:abluecooking:20181118192127j:plain
スペイン産のオレンジです。

見た目は結晶化したのと液状化したのがまだらに混ざってますね。それでは頂きます!
f:id:abluecooking:20181118192242j:plain
食感はサックサク!結晶がいい塩梅です。
味はまさにオレンジ!甘さにコクがあるけど後味は爽やか。めっちゃオレンジの味がする!
後味がいいので食べ終わった後もスッキリ。

同じ柑橘系のレモンと比べると甘さ強め、若干のコクと渋みを感じます。初心者の方にオススメするならどちらかと言えばオレンジかな?甘味と酸味のバランスが凄くいい!パンに塗ったらマーマレードみたいになりそうです。

以上。オレンジ編でした!

2018年ラベイユハチミツ福袋食レポ クリーミーマルチフラワー編

こんにちはアオイロンです。
今回紹介するのはコレ!
f:id:abluecooking:20181116235117j:plain
クリーミーマルチフラワーです!

マルチフラワーそう、百花蜜です。ラベルを見ると「主に菜の花と栗」と書いてありました。自分が大学で養蜂をしていた時も菜の花と栗は重要な蜜源植物でした。ちょっと懐かしい気分になりつつ食レポ開始です。

f:id:abluecooking:20181116235151j:plain
今回もヨーグルトで頂きます。クリーミーと名の付くだけあってこの気温でも半結晶化程度で済んでいますね。ビンを傾けると中身も傾くハチミツは久しぶりなのでちょっとレアな気分です。
ハチミツは液体状、クリーム状、結晶化と三種類あります。このハチミツのように半結晶化だとクリーム状になるんですよ。ニュージーランドのクローバーハチミツなどはクリーム状のイメージが強いです。

気になるお味は…

あまーーーーーーーーーーーい!(某お笑い芸人風)

久しぶりにガツンと甘いハチミツを頂きました。大学で養蜂をしていたころ菜の花の蜜はとっても甘くて美味しかったと記憶しています。このハチミツは大学で採れたハチミツより甘い。栗より菜の花の割合が高いんでしょうね。シンプルに美味しい。菜の花が好きな自分の個人的な感想ですが、シンプルに甘いハチミツが食べたいならこのクリーミーマルチフラワーはオススメです。

そして特徴的なのは後味!プルーンみたいなんです。最初は何の味が分からなかったのですが、味わううちに「あっ!これドライプルーンだ!」と気がつきました。ラベルにも「熟した果実のよう」と記載されていたので的外れではないと思います。

このフルーティーな後味がしっかりと残る存在感のあるハチミツでした。11月の気候でもクリーム状なのでパンにも塗りやすいと思います。

以上クリーミーマルチフラワー編でした。