アオイロンの記録

主に青い料理と食レポと園芸についてです。アオイロンは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

お久しぶりです!新作青料理!

お久しぶりです!しばらくブログを放置していてすみませんでした…最近忙しくて自炊出来なかったのとネタが思い付かなくて…
でも今回は新作をご紹介します!その名も…
f:id:abluecooking:20180929180746j:plain
ブルーりんご飴です!
お祭りの屋台と言ったらりんご飴…外はパリパリ中はジューシー…そしてつやつやの赤がかわいらしい!!そういえば先日真っ赤な焼きりんごを作りましたよ。
f:id:abluecooking:20180929181100j:plain
大好きな秋映という色の濃いりんごに水飴を塗ってレンチン!ラップかけて500w5分です!秋映のダークレッドをハロウィンに活かしたくて作りました!中にバターやシナモン、アイスなど入れると美味しそうです。
話が逸れましたが…そんな赤い焼きりんごを作っているうちに思ったんです。「なんで青いりんご飴はないの?」と。りんご飴は水に砂糖を溶かして食紅を入れて作る…この水を紫キャベツ液にしてしまえば…!そう思ったら早速材料調達です。
・青りんごまたは黄りんご(沢山)
・砂糖(キャベツ液の2.5倍)
・塩(小さじ1)
・水
・紫キャベツ(1/4個)
重曹(適量)
調理開始です。りんご飴については素人なのでクックパッドさんで調べて…go!ついでにクックパッド始めました。

①紫キャベツざく切り!細かい方が色素が出ますが、回収しづらいのでおおざっぱに切ります。
f:id:abluecooking:20180929184040j:plain
②塩を小さじ1ふって、キャベツ液抽出!キャベツが浸るくらいの水を加えて強火で沸騰させます。
f:id:abluecooking:20180929184111j:plain
③沸騰したら中火にして色素がたっぷり出るまで待ちます。この間りんごを洗って水気を取り、割りばしを刺しておきましょう。
f:id:abluecooking:20180929184141j:plain
④水が濃い紫になったら、水を計量。
f:id:abluecooking:20180929184201j:plain
⑤水と2.5倍の量の砂糖を入れて強火で5分。絶対にかき混ぜてはいけません!
f:id:abluecooking:20180929184216j:plain
⑥クッキングシートに水飴を垂らして直ぐに固まったらオッケー!
⑦火を止めます。素早くりんごを絡める!
⑧紫色のりんご飴が出来たらこんどは青です。重曹を投入して素早く混ぜる!固まってしまうので早く!
f:id:abluecooking:20180929184314j:plain
⑨りんごを絡めて冷まして待ちます。
f:id:abluecooking:20180929184335j:plain
完成です!見てくださいこの真っ青なリンゴ!自分でもビックリです!
f:id:abluecooking:20180929184456j:plain
そしてこちらは失敗作…紫が上手くのりませんでした。あとから慌てて青の飴を追加したので中途半端な色になってます。
f:id:abluecooking:20180929184650j:plain
今回はりんごを6個まとめ買いしたんですが、飴がかなり余っちゃいました。普通はべっこう飴にするそうですが、重曹を入れたせいか真っ黒になっちゃいました。
そして気になるお味は…
まず紫(にしたかったもの)から。うーん!上乗せした分砂糖が多い!これでは飴というより砂糖食べてる感じ…そして若干のキャベツ臭…肝心のりんごもモサッとしてて美味しくないどうしようこれをあと五個食べるのか…
続いて恐る恐る食べた青。あれ?美味しい!?飴は剥がれ落ちないし、りんごの表面も高熱で熱せられた感じで食べやすい!そしてりんごがジューシー!たまたま最初に食べたのが外れだっただけでどうやら成功したようです!
流石に1日6個は食べられないので、残りは翌日分に回します。
1日たつと飴の艶がなくなり砂糖感がマシマシ…
あらら…これは食べるの苦行かも…と思いきや…意外と食べれる!確かに飴と言うより砂糖がけだけど最初に食べたのに比べたら全然!それになんか発酵?しているのかりんごの表面がシュワシュワしてる!これが癖になる!1日目より美味しい!(良いことなのか?腐ってるんじゃ?)とにかくこのシュワシュワ感がたまらないし、中のりんごも美味しいしキャベツ感も気にならない!キャベツ液を抽出した際に使った塩も良いアクセント!
総合的に見てこのリンゴ飴…成功です!何より思ったより青くできたのが嬉しかったです。これからもハロウィンに向けて色々作ろうと思うのでがんばります!では、失礼します!
最後にクックパッドのリンク貼っておきます。良かったら見てくださいね!
https://cookpad.com/kitchen/26842541

ハチミツ食レポ ガリグ編

ご無沙汰してます。アオイロンです。

今回から2018年横浜ラベイユさんの福袋の内容を少しずつネタバレします!

結論から言うと全部美味しかったです。でも、それぞれ違った美味しさがあるので、一個ずつ紹介したいと思います。

今回はガリグ!(既に少し食べている)f:id:abluecooking:20180223195838j:plain
ガリグってなんだ?聞きなれない植物だなー。と思ったらフランスの植生のことのようです。説明では…
f:id:abluecooking:20180223200105j:plain
だそうです。つまりは百花蜜!
百花蜜とはその名の通り色んな種類の花の蜜が混ざっているハチミツです。
よくレンゲ、とかアカシアハチミツなんて花の種類ごとで売っているのは単花蜜といいます。主に現代の養蜂で使われるセイヨウミツバチはできる限り同じ種類の花から蜜を採ろうとします。その習性を利用して花の種類ごとに蜜を採っているんですね。

でも、今回は百花蜜!色んな花のブレンド!果たしてどんな味か…
まずはトーストで!
f:id:abluecooking:20180223201239j:plain
よく濃い色のハチミツには濃い色のパンを、薄い色のハチミツには薄い色のパンを。と、言われています。
今回の福袋は殆ど万人向けのマイルドさだったので、白パンで大丈夫でした。一部は「パンで食べるのなんてもったいない!そのままスプーンで!」というのもありましたがそれは後程…
自分はハチミツトーストはよくパンの耳まで白い食パンで頂いてます。ハチミツの風味が伝わりやすいし塗りすぎ防止にもなるからです。

少し脱線しましたが、食レポを。
味は甘いけど食べやすい甘さです。ツーンとならない。そしてお花の香りがフワッと香ります。食感は2月の気候だと半結晶化という感じです。結晶と言ってもザクザクはせず、ラムネのように口の中でスッっと溶けていきます。パンにもスプーンで塗れます。食パンの軽やかさとハチミツの華やかな香りが好相性です。美味しい!

続いてヨーグルト!
f:id:abluecooking:20180223202418j:plain
ヨーグルトの白と、ハチミツの琥珀色が合わさって綺麗。味はヨーグルトの酸味を引き立てるようです。ヨーグルトの酸味とハチミツ甘みのギャップが飽きの来ないお菓子みたいです。ただ、ヨーグルトの冷たさにハチミツが固まってしまい、食べにくかったです。水飴みたいにウネウネとなって難しかったです。

あとから思ったけど、(混ぜれば良いじゃん)(笑)
ただヨーグルトとハチミツの味のムラを楽しみたいタイプの人にはオススメです。美味しかったですよ!

あと、説明にあるように柑橘と合わせて食べてみました。画像はないんですが…(グレープフルーツの切る方向を間違えてみっともなかったため)ホントに柑橘と合う!良くグレープフルーツに砂糖とかかけてましたが、このガリグハチミツもオススメですよー。

総評として、ガリグハチミツ。食べやすい甘みで万人向けだと思います。でも、少し重いボディでフローラルの香り。毎日の食卓をちょっとリッチにしたいときなどにどうでしょうか?今回の食レポは以上!ありがとうございました!

ハチミツ食レポ プロローグ

こんにちはアオイロンです。

実は正月に横浜のラベイユさんでハチミツ福袋を購入しました。12種入ってて1万円ぐらい。全部のハチミツが1瓶1000円以上なのでお得ですね!

次回からポツポツと福袋の内容の食レポを載せていくので、ご参考にどうぞ。(なるのか?)
ちなみに自分は横浜店の福袋を購入したのですが、他店とはラインナップが少し異なるようです。

今回は台湾のお土産のハチミツを貰ったので、そちらを試しに食レポします!
今回のハチミツはこれ!
f:id:abluecooking:20180128210130j:plain
龍眼(ロンガン)ハチミツです。ロンガンってよく名前を聞くけどなんだ?と、思ったので検索してみるとライチに似た中が半透明の実が出てきました。
ほーこれがロンガン!なるほどー。

貰ったハチミツは700g!たっぷりなのでクセが強すぎたら処理に大変…ドキドキしながら食べてみました…

気になるお味は…

とっても美味しい!です!

色の濃いハチミツなので個性が強いのではないかと不安に思っていましたが、あら不思議。

味はスパイシーですっきりとした甘味。クセは強いのになぜが食べやすい!

ハチミツでもくどすぎてウッってなることはたまにありますが、これはサラサラあっさりしてていくらでもいけそう。勿論水飴等を加えていない純粋ハチミツ。なのにすっきり食べやすい。

ヨーグルトにかけて食べると絶品です。
しつこくない甘さと個性の強い香りが合わさって、大変印象的でした。自分はヨーグルトにかけるハチミツはいつもは控えめですが、これは美味しくてたっぷりかけちゃいました。

続いてトースト!クリームチーズと一緒に。パンの酸味と香ばしさにハチミツの香りがぴったりです。f:id:abluecooking:20180130181831j:plain

例えるなら飲みやすいハーブティーを思わせます。強くて優しい不思議な味わいでした。

こんな感じで今後もハチミツの食レポを載せるので宜しくお願いします~

ちょっとの材料で作れる!ブルースープ

こんにちは。アオイロンです。

今回は紫キャベツを使った青い料理をご紹介します。材料も少なめなので良かったらチャレンジしてみて下さい! 材料は

  • 紫キャベツ(1/4個)
  • コンソメ(大さじ1)
  • 塩(小さじ1)
  • 水(キャベツが浸るくらい)
  • 重曹(お好みで)

です。紫キャベツはスーパーで1/4カットが売っているので便利です。

手順

  1. 紫キャベツを洗って切る。すぐに青くしたいときは千切りに、時間が経っても良いならざく切りで大丈夫です。キャベツが浸るくらいの水を入れる。f:id:abluecooking:20180117124531j:plain
  2. キャベツから水分が出るように、塩を入れる
  3. 強火で沸騰させる。沸騰したら中火にしてキャベツから紫の色素が出るまで待つ
  4. 十分に紫の色素が出てきたらスープのお好みの量に合わせて水を入れる。少なめで良いならこのままで可
  5.   コンソメを追加。色が若干赤みを増すので良くかき混ぜる。

f:id:abluecooking:20180117124745j:plain

6.重曹を追加。青くなります。時間が経ったり長時間加熱すると青味が増したり、青色を通り越して緑になります。すぐ青くしたいなら、見た目で丁度良い青さまで調節。翌日以降も食べるなら薄青で調節します。

 7.完成です。

f:id:abluecooking:20180117130643j:plain

 

↑の写真は直ぐに青くしたかったので多めに重曹を入れました。どちらかというと青緑ですね。

 

実は先日最も青色らしいスープができました。それがこれです!

f:id:abluecooking:20180117130722j:plain

ブルーハワイみたいに真っ青ですよ!でも味は普通なんです。

これは1日置いて作りました。一日前は淡い色…

f:id:abluecooking:20180117130817j:plain

こういう色の変化って理科の実験を思い出しますね。紫キャベツ液とかありましたし…もし皆さんのお子さんで自由研究にお困りの方がいらっしゃったら是非試してみて下さい。酢を加えると赤くなりますよ!

 

初めてこのスープを作ったとき、自分はかなり食べるのに抵抗がありました。青色は食欲減退効果があると言われているのでダイエットにおすすめです!

 

この奇抜な色はハロウィンパーティーにも向いていると思います。青いスープに酢やレモン汁を入れると色が変わる…子供ウケが良さそうです。

 

大人でも作ってて楽しいので皆さんも是非作ってみてください。今回は紫キャベツしか入れませんでしたが、玉ねぎや肉等も入れると味に深みが出そうですね。肉は酸性で、スープを赤くしてしまうので重曹で調節してみて下さい~

 

長くなりましたが読んで下さってありがとうございます。ではまた!

 

 

彼岸花あれこれ

こんにちは。アオイロンです。

今回は彼岸花(リコリス)のお話です。この記事は青さ10%位でいきます!

まず。彼岸花って怖いイメージがありませんか?家が火事になるとか、毒があるとか…

でも実は人間の暮らしに大いに役立っていたのです。

彼岸花は中国から日本に渡って来ました。中国の彼岸花は種を付けて増えます。たまたま日本に来た彼岸花はその三倍体の個体だったのです。

三倍体ということは種を作れません。日本の彼岸花は球根が分球して増えるしかないのです。つまり全て同じ遺伝子、クローンのようなものです。(最近は種を付けるものが出てきたという噂も…中国からまた渡って来たのでしょうか?)

種も作れず、球根で増えるしかない彼岸花がなぜ全国の畦道によく生えているのか…
そう!人が植えていったのです!

彼岸花の球根の毒は田畑を荒らすモグラ避けになりました。更に毒は水に晒すと消え、食べる事ができました。その他にも球根をすりつぶして湿布にしたり…

危険な様で人の生活に役立っているのです。最近は園芸品種(リコリス)も増え、カラフルで美しいです。


さて、なぜ今になって彼岸花の話をしたかと言うと…f:id:abluecooking:20180113144814j:plain

ジャーン!偶然出先で見つけてしまったのです。彼岸花!しかもなんと…f:id:abluecooking:20180113144921j:plain
分かりますか?八重咲きです!レアな上に2球も入ってて二千円以下!これはお買い得ですよ!しかも親切な店員さんがポップのお写真まで付けてくれました!

秋には球根が肥えて植え替えが必要なんだとか…確かに根が底まで出ている…育て甲斐があります。
f:id:abluecooking:20180113145428j:plain
いやー外に出てみるもんですね!良いことあった!

ついでに我が家の彼岸花の園芸品種(リコリス)もお見せします。
まずは美しいフリルと上品な白色と僅な赤い一筋。「真夏のクリスマス」二年目でやっと開花してくれました。f:id:abluecooking:20180113150256j:plain

続いて迫力ある波打つ花の形と、コンロの火のような青とピンクが珍しい。「ウエキ2号」です。f:id:abluecooking:20180113151300j:plain

続いてかんざしになりそうな可愛らしいカールと黄色い花粉がアクセント。「思春期」f:id:abluecooking:20180113151449j:plain

最後はスラリとした花の形に青い筋がクール。「ミステリー」
f:id:abluecooking:20180113151640j:plain

我が家の彼岸花(リコリス)はこんな感じです!あとは黄色い花のショウキランもあるのですが、三年経っても咲きません。彼岸花(リコリス)は気難しいですが、なかなか可愛い奴です。新しくお迎えした八重咲き彼岸花と共に可愛がってやります。

長い記事なのに読んで下さってありがとうございました( ;∀;)
彼岸花のイメージは変わりましたか?ではまた次回!

【山野草】八重咲ヒガンバナ

【山野草】八重咲ヒガンバナ

炊飯器で簡単!ブルー蒸しケーキ

お待たせしました!アオイロンです。

 

今回は最も簡単な青い料理、「炊飯器で簡単!ブルー蒸しケーキ」をご紹介します!材料は

です。要はホットケーキミックスと同量の水分と、少しの紫芋パウダー、お好みで卵の量を調節するだけです。卵少なめはもちもち食感、多めはしっかり食感となります。今回は賞味期限間近の卵を消費したかったので卵3個です(笑)

f:id:abluecooking:20180108175643j:plain

手順

  1. まず、ホットケーキミックスと紫芋パウダーを混ぜます。紫芋パウダーは水分を含むとだまになりやすいので、この段階で必ず入れます。f:id:abluecooking:20180108181232j:plain
  2. 次に粉と水分を混ぜます。今回は水です。f:id:abluecooking:20180108181259j:plain
  3. 次に卵を入れてよく混ぜます。必ず全卵で!f:id:abluecooking:20180108181326j:plain
  4. しっかり混ぜるとこのようになります。f:id:abluecooking:20180108181357j:plain
  5. このまま炊飯スタート!f:id:abluecooking:20180108181501j:plain
  6. 約一時間で完成です。
    生焼けの様なら再度炊飯ボタンを押して下さい。

    これが焼け上がった写真。紫色からみごとに青緑になりました。
    f:id:abluecooking:20180108201329j:plain

    冷めたので切って再度加熱してみました。熱を加えると緑色が強くなります。生け花のオアシスの様です。f:id:abluecooking:20180108201841j:plain

    1度に食べきれないのでいつもは切ってラップに包んで冷凍保存しています。大体1ヶ月で食べきるようにしています。

    味は甘さ控えめの普通の蒸しケーキ。紫芋パウダーはスプーン2杯程度では主張してきません。甘いのがお好きな方はお好みで砂糖やメープルシロップなどを入れてみて下さい。

    どうして紫色の生地が青くなったのかは話すと長くなるのでまた今度…

    以上!「炊飯器で簡単!ブルー蒸しケーキ」でした。

我が家の出窓の植物

こんにちは。アオイロンです。

 今回は出窓で育てている植物をご紹介します!省スペースで育てるため牛乳パックに入れて育ててます!

まずはエンドウ豆!つる無しタイプです!種蒔き時期が1ヶ月位遅れましたが無事に育ってくれてます。春になって美味しいお豆が採れるのが楽しみです。

f:id:abluecooking:20180108154428j:plain

続いてイチゴ!宝交早生という品種らしいです。何でも育てやすいんだとか…イチゴは初めて育てるのでドキドキです。

f:id:abluecooking:20180108155331j:plain

次はそろそろ間引き菜の時期。リーフレタスミックスです。なんだかアフロヘアーみたいなので顔描いてみました。

f:id:abluecooking:20180108155724j:plain

最後は金魚草。これは花が食べられるエディブルフラワーなので育ててます。これだけセルトレーです。名前の通り金魚が泳いでいるようなかわいらしい花が咲きます。スーパーで買ったことがあるのですが…とっても苦かったです。今度食べるときは何かしら工夫します。

f:id:abluecooking:20180108160053j:plain

 

以上で出窓で育てている植物の紹介は終わりです。何か変化があればまたご報告するので宜しくお願いします!

ここまで読んで下さってありがとうございました!