アオイロンの記録

主に青い料理と食レポ(ハチミツが主)と園芸についてです。アオイロンは、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

青の王道

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

ご無沙汰してます。アオイロンです。最近仕事が決まって忙しくて…仕事しながらブログ更新を怠らない方は凄いですね!

そんな自分は10連休。実家に帰ってのんびり…でも日帰りで家族と旅行に行きましたよ!と言うより連れていってもらいました…(自分は無免許)行ったのは…

 

 

f:id:abluecooking:20190505221141j:plain

ひたち海浜公園です!  

ネモフィラが満開です。人も沢山で渋滞やら駐車場待ちやら中々たどり着く迄時間がかかりました。でも待った甲斐がありましたよ!見事なスカイブルー。f:id:abluecooking:20190505221613j:plain

ネモフィラにも品種があるようで(確かに白いネモフィラも咲いてました)、説明を読むとひたち海浜公園さんで主に咲いているのは通称「赤ちゃんの瞳のブルー」と言われているそうですよ。ロマンチックですね。

ちなみに生まれたときブルーの瞳でも時間が経つにつれて変化する事もあるそうですね。洋画を観ていても「彼は青い瞳の王子様」と言う表現があって(内容は川に放たれた色んな種類のサメが主人公達を襲うというロマンチックとはかけ離れたものでしたが…)青い瞳には同じ白人同士でも憧れを抱くものなのだなぁ。と思いました。

自然界に海の青、空の青以外の青って少ないですよね。あれらも色素で青い訳ではないですし、花も稀に青色ですが大体が青紫だったり…バラの品種でも色々な専門家さんがやっと青色遺伝子を移植して完成させたり。青いバラ花言葉は「奇跡」とか「不可能」と聞いた事があります。

「赤ちゃんの瞳のブルー」
珍しく、やがて失われていくかもしれない。そんな憧れと儚さがこめられた名前かもしれないですね。実際ネモフィラ一年草ですし…

とても綺麗でしたよ。一生に一度は見た方が良いと思います。

前に鎌倉のあじさい寺を訪れた際にも思ったのですが、やっぱり自然界に少ないからこそ人は憧れるんだと思います。それが群生している。(人が慈しんで管理している)まさに人間と植物の共生ですね。こういう所から植物文化って生まれるんだと思います…

と、当時勝手に妄想して宿題に書きました(笑)
評価Sは貰えませんでした…めっちゃ頑張ったのに(泣)


食べられる青い花の代表格、ムラサキ科のボリジも綺麗な青い星形の花を咲かせます。ボリジは良いですよー。以前家で育てていました。

ネモフィラ畑を見た後、青い料理を考えている身として思ったわけです「ネモフィラって食べられるのかな」と。そしたら出てきたんですよ。これが!f:id:abluecooking:20190505225540j:plain
ネモフィラカレー。「その珍しさに注文するも(公園内のレストランで食べられます)あまりの青さに脳が拒絶反応を起こし残してしまう人もいると言われている。ネモフィラのシーズンオフには売れ残る。」

…「食べなきゃ」

このカレーの存在を知ってから絶対食べてやると思いました。残念ながらレストランは激混みで入れませんでした。でもレトルトが売店で売ってます。それをGET。

検索してもネモフィラが食べられるという情報は出て来ず、このカレーの評判が出てくるだけ。ネモフィラをイメージしたカレーというだけなのです。パッケージを見ても自然の着色料ではないものが使われていました。ただこのカレーの製作側さんのコメント、「加熱すると青でなく緑になってしまう。青くするのに苦労した」に自分は大変共感しました。アルカリ性が強すぎたり、加熱しすぎると緑になるのは経験済み。青い料理あるあるです。

こんなコメント聞いたらもうネモフィラ入ってなくても食べてやる!!

開封!湯煎!盛り付け!f:id:abluecooking:20190505230854j:plain

わーお。製作側の並々ならぬ思いが伝わりました。青いわコレ。

肝心の味は…普通のカレーだ!甘口です。因みにいっしょに売っていたコキアカレーは中辛らしい。もちろんそれも買いましたけど、赤いカレーって普通にありますからねぇ。コキアカレーは誰でも普通に食べられると思います。

「自分は普段青い料理を食べているせいか抵抗感はないですね…」キリッ!
と、思っていたのですが身体は…

なんか食後に胃が痛い…「朝の牛乳?」と父。確かに朝はお腹が痛かった。ゴロゴロいってました。でもその腹痛が夕飯、カレーを食べてまた戻ってきたのです。

やっぱりここまで真っ青だと格が違うんですね。

と、ブログを書き終えようとした時…

ここからは恥ずかしい話です。なんかもう凄いバカです。お上品な方は見ないで下さい。

もよおしてきました。流す時ふと、う○ちを見ると…青い。



昨日のカレーが青いう○ちになって出てきた。


製作陣の青い情熱が凄い。今まで青い料理を作ってきましたがう○ちが青くなった事はないです。こんな青緑のケーキとか作ってもf:id:abluecooking:20190505233411j:plain
う○ちは正常です。

「その点ネモフィラカレーってすげぇよな。最後まで青たっぷりだもん」

「貴様、ネモフィラカレーの営業妨害をしているのか?」と客観的には思うかもしれません。でも凄いですよこれは。滅茶苦茶誉めてます。また食べたい。

因みにネモフィラどら焼きとネモフィラクッキーもGET。こちらはクチナシ色素ですから天然の青ですね。ひたち海浜公園さんの熱意は凄い。f:id:abluecooking:20190505233735j:plain



花ではないですが、青いご当地カレーが。やっぱり人は青いものに惹かれるんですね。

青い富士山カレー 200g

青い富士山カレー 200g